こんにちは♪


私事ではありますが…


去年から購入を考えてた魚探。


今年HUMMINBIRDヘリックスメガG3

と新機能を加えリニューアル。

価格改定もあり

注文入れてました。


じゃーん!


20190614_105351
20190614_110949
20190614_111019

遂に来ちゃいました‼


昨年からボートはお休みしてました。

経費削減計画です(笑)


浮いた分こちらに投入し

再度ボート釣行も復活したいと思います!




何がそんなにスゲーっかって?


近代の魚探って進化が半端ない。


従来昭和時代な2D魚探は

ソナーより真下に円錐形に電波放射して

画面に2次元描写してました。


こいつはサイドビーム。

両サイドへ向け1200ヘルツのメガビームを放射。


イメージ言葉で伝わらないかと思うので

画像で♪

photo04
photo03


こんな感じ。


そして写し出される画像がこちら。


photo05
photo07

画像は岡田商事さんより拝借。

どうすか…

この描写力!

魅力的でしょ!


水中写真と言っても過言ではないでしょ♪

とにかくスゴすぎ!




そしてもぅ1つ魅力的なのが。
オートチャートライブ機能。


photo01
photo02

走ってるだけで湖沼図が作れちゃうんです。


今まで2D魚探しか無いときは

大体この辺がブレイクとか…

この辺は水深何メーターとか…

とにかく曖昧。

GPSでマーキングはしてましたが…不鮮明。



しかしこの機種で


全てが明確化出来ます。




以前に録ったこの動画も

2D魚探でストラクチャーをマーキング。

その何かを狙ってルアーをトレースして釣ってました。

ランカーを釣るシーンでは

恐らく沈船では無かろうか?ストラクチャー

でヒットさせますが…恐らくってのが曖昧。




であろう…って事はもぅ卒業。


明確化は確実ですね。


楽しみすぎます❗





20年前にフローター購入から始まった

魚探も

進化は劇的。


ホンデックスで100、200、400ヘルツと

購入したが

GB200のヘティングセンサー対応機種で

止まっていた。




今の時代はカラー、3Dで1200ヘルツ。




マッディシャロー

ボートでの魚探が機能しない?



そんな言葉は時代遅れな昭和な言葉。





メガビームで


圧倒的な描写をブログで御紹介できればと

思っています♪



涸沼水中画はまた装着してから

のお楽しみで


期待してくださいっ👍




そしてそして


標題にもありました

UVフルメッキ♪




明日6月15日(土)

再入荷予定です。


明日は仕事なので

入荷したら

ブログでお知らせできるかと思います。


ヨロシクです~m(__)m



ts_img_18_l
longin_144_54

data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">